電話予約

072-735-7764

アクセス

阪急石橋駅下車

営業時間 10:00~20:00(20時以降は応相談)

阪急バス乗り場「石橋北口」より
池田行き「呉の羽里」にて下車。
徒歩2分。

〒563-0021 大阪府池田市畑1-5-29

定休日 不定休

新着情報

2015/01/05

治すのではなく治るカラダをお作りします。 

人間だけでなく動物全て身体を動かすのは脳の指令に因るもの、そのことから身体の不調の原因は脳と神経伝達の不調に因るものと考え、頭蓋骨調整及び脳神経伝達調整を行い脳機能、神経伝達の向上を図り、自己回復力を促進させます。 辛く、痛みのある箇所だけでなく、身体全体、生活習慣など様々に視点を変え、トータルで原因を探り出し、その人に合った施術・アドバイスをして、本来持っているすばらしい自己回復機能・免疫機能が働きやすい状態にしていきます。

整体と肋骨調整
各種整体が融合した独自の手技でお身体を解し、生活習慣の中での体の動き・姿勢などにより捻じれてしまった肋骨により圧迫のストレスを受け働きの悪くなった内臓の働きを整えます

〔整体〕
筋肉は脳から中枢神経・末梢神経を通って伝わった指令でエネルギーを燃焼させ働きますが、燃焼したエネルギーの燃えカス(乳酸などと言った老廃物質)が排出されず筋肉内に溜まることにより疲れや痛みが起こり不調に繋がります。 運動をしなくても日常生活でも身体を動かすことで老廃物質は発生します。
なぜ老廃物質排出されないのか? 
それは、運動不足などにより引き起こす血行不良が原因です。その上疲れた筋肉は硬くなり、毛細血管を更に圧迫し血流の循環を滞らせててしまい、その筋肉は酸素不足、栄養不足になり様々な不調を引き起こしてしまいます。整体と言えば拇指(親指)で圧して解しますが、当店の整体では上記の筋肉が凝り固まるプロセスを考え、圧しません。硬くなった筋肉を浮かせて血行を促進させ誰もがもっている自己回復力を最大限に働くよう促すと言った手技で解していきます。


2015/01/05

〔肋骨調整〕
他店の整体院や整骨院またカイロプラクティックなどでは、骨盤を整えることで身体全体が整うと謳っていますが、私はそれだけでは不十分だと考えます。骨盤は身体の土台であり建築物に例えると、基礎の部分になります。
しかし、その基礎がいくらしっかりと築き上げられたとしてもその上に建つ建物がグラグラ揺れていると丈夫な基礎も崩れてしまいます。 それと同様骨盤の上に立つ背骨そしてその背骨についている肋骨に捩れやバランス崩れがあると背骨はバランスを崩しグラグラと揺れてしまい、結果骨盤のバランスの崩れに繋がってしまうのです。
小学生時代にそうじ時間にホウキを逆さにたて柄の端を手のひらに載せてバランスを取って遊んだことがあると思います。その時事を思い出してみてください。バランスよく立っている時は柄が乗っている手のひらは僅かに動かすだけで良かったと思います。しかし、一度バランスを崩すとその動きは大きくなったと思います。その状態が骨盤のバランスが崩れる原因なのです。肋骨のバランスが崩れていると、24個の骨が積まれた背骨のうち12個の骨に肋骨が付いているので 半数の背骨がバランスに影響します。
肋骨のバランスが如何に大事なことであるかお分かり頂けたかと思います。


2015/01/05

頭蓋骨調整と神経伝達調整   
脳機能の向上と全身のバランスを整え、自己回復機能、免疫機能を高めます。

〔頭蓋骨調整〕
頭蓋骨は一つの単体の骨ではなく24個の骨のパーツが立体パズルのように組み合わさって成り立っており常に動いています。 その動きとは、肋骨と同様呼吸をしているのです。1分間に10~12回膨らみ萎むを繰り返しています。 その呼吸とは一次呼吸と呼ばれ母体の中にいる胎児のときから行われている動きで、出産時“オギャー”と生まれて初めて口鼻でする呼吸を二次呼吸と言います。
頭蓋骨が呼吸する理由について
脳と中枢神経は軟膜、くも膜、硬膜という順に覆われており脳との隙間に脳脊髄液が満たされています。スーパーで売られている容器で水に浸っているお豆腐のような感じです。    その脳脊髄液を循環させるために頭蓋骨が動きポンプ機能として働いているのです。脳脊髄液の循環は身体の循環系の要とも言われるくらい重要なものでその循環が滞ってしまうと血液・リンパの循環も滞ってしまいます。また、脳脊髄液は、神経伝達物質でもあることから身体に様々な影響を及ぼしてしまいます。


2015/01/05


   
なぜ頭蓋骨のバランスが崩れるのか?
その原因はストレスに因るものなのです。ストレス社会と言われる現代、うつ病、や自律神経失調症は誰でも掛かるものであると言っても過言ではありません。頭蓋骨が崩れると脳を圧迫し様々な不調や病気になるだけでなく、うつ病、自律神経失調症にもつながりますし、最近女性に多いといわれる不妊症などもその一例と言えるでしょう。
当店で行う頭蓋骨調整は、テレビ番組などで被施術者が痛みに苦しむような施術ではなくソフトタッチで触れて調整するので発達障害の児童でも受けて頂いていますし、大人の方でも施術中に寝てしまわれる方も多くいらっしゃいます。

〔頭蓋骨反射調整〕
頭蓋骨にも身体の関節や筋肉に反映する箇所があり、その箇所を指先で軽く調整するだけで筋肉が解れ、関節の稼動域が変化します。これも頭蓋骨調整と同様、ゴリゴリすることなくソフトタッチで行います。その変化に驚かれる方も多くいらっしゃいます。

〔神経伝達調整〕
神経伝達調整とは、脊椎(頸椎・胸椎・腰椎・仙骨)へアプローチし日常生活の姿勢から硬くなった24個の椎骨のそれぞれの関節を緩め中枢神経を覆う硬膜を軟化し脳脊髄液の循環を促進させます。ここを調整すると肩こり、腰痛またふくらはぎの筋肉の張りが解れます。


2015/01/05

〔内臓整体〕 
肋骨の捻じれや筋肉の衰えで内臓が本来あるべき位置から下がってしまうことにより圧迫というストレスを受け機能低下が起き体調不調に繋がります

内臓への施術の必要性
一般的に首コリ・肩コリ・腰痛は骨格・筋肉の機能的不調と考えられていますが、内臓の不調が引き起こす場合もあります。内臓は私達自身の意志とは関係なく体を一定に保つために働く自律神経によって動いており、その自律神経は背骨(脊柱)の中を通る中枢神経から出ているため、内臓に変位・圧迫・コリなどの異常があると自律神経を介して中枢神経に伝わり感覚神経や運動神経に影響を与えその背中やその周辺の筋肉や関節に影響を与えコリや痛みを起こします。
内臓整体は、内臓自身のコリ・疲れ・弱りが内臓機能低下に繋がると考え、内臓自体の筋肉・神経を調整、内臓機能を向上させ活性化を図り、様々な不調を解消できる身体にします。

〔内臓の施術について〕
 内臓の施術は一般的な整体の施術と同様で、施術の目的が筋肉と内臓の違いだけです。
目的
 内臓を正常な位置に戻すことにより臓器が本来持っている能力を向上させ関連・隣接している臓器も共に良好にさせる。
直接法と反射点法
 直接法  ・・・ 直接法は内臓自体に直接アプローチし変位した状態を整え機能の活性化を図ります。
 反射点方 ・・・ 反射点とは、体にある内臓に反映する点を言い、分かりやすく言うとツボのようなものです。その反射点を刺激を軽い刺激を与える、またマニピュレーションして硬結を取り除くことで変位した状態を整え機能の活性化を図ります。


大阪府池田市のBodyCare寛和堂。整体 肩こり、腰痛、頭蓋骨調整ならお任せ下さい

〒563-0021 大阪府池田市畑1-5-29